ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

今の切実な思いと今やれること

今回は内容が内容なだけに読者の方々を不快にさせる可能性があるので、これ以上読みたくないという方々は戻るボタンを押して頂きたい。

 

今から言う内容は決して推奨もしないし、押し付けるものでもない。あくまでも自己責任の上で。今後削除される可能性もあるけれど残しておきたいので。

 

昨今のコロナ感染拡大及び自粛、並びにこの後に確実にやってくる最強クラスの大不況で、正直な話「終わったな」と確信している。バッドエンディングが確定しているゲームをやらされている感じと言えばいいだろうか。

 

もっとも俺の場合はコロナ感染がなくてもバッドエンディングが確定していたのは間違いなかっただろうが。東京オリンピック後には大不況間違いなしと言われていたし。

 

コロナウィルスはもうどうにもならない。ワクチンが出来上がるのも少なくと1年以上は先だというし、国民全員を引きこもらせるわけにもいかない。かといって全員に罹患させて抗体を作らせるのも暴挙だろう。

 

とにかく手洗い、うがいを徹底し、買い出し等の外出時にはマスク着用の義務づけてコロナに感染しない・させないようにするしかない。そしてもしも感染したら覚悟して諦めるのも必要だと思う。誰が感染してもおかしくない状態なのだ。

 

こんな状態なので、旅・ライブイベント・その他外でのイベントは数年先までお預けになることも覚悟しなければならないと思っている。旅行業者、ライブ関係者等の方々には申し訳ないが、俺自身はこの先旅やライブがない世界になるものだと予想している。

それでも、今までお世話になった気持ちもあるので寄付やクラウドファンディングなりで支援はしていったらいいとは思う。というよりも国や政府は彼らを積極的に支援しなければならない。

 

なので国や自治体の出す自粛要請には黙って従う。旅とかライブとかは行けなくとも構わない。できる限り家でひきこもってゲームなりして過ごせればそれでいい。

 

その代わり、「貯金の分だけ、できる限り安息な日々を過ごさせてほしい」。それだけなのだ。前々から精神が崩壊していて、更に輪をかけてコロナ騒動と大不況のデスコンボがきて完全にへし折れて戦意喪失状態になってしまい、とてもじゃないがこれ以上の労働は困難な状況なのだ。

 

 

teinousennin.hatenablog.com

 

 

世間ではコロナの影響で仕事を失って生活苦になっている人たちが多数いるのに何様のつもりだ!と批判されるだろうが、今仕事があってもそれが消化できないようならばどうにもならない。むしろ無能が下手に頑張ろうとすると余計迷惑が掛かって、無駄な仕事が増える悪循環に陥るのは前々から主張してきた。それが理解できない人には用はない。

 

今の状況で退職したら次の就職先は本当にゼロだろう。コロナ前の状況でも厳しかったのにこの先どうしろという話だし。今はとにかくお国からくる取り立て分を計算しておいて支払いに備えるのみだ。あとはいかに節約してやり繰りするかとか。考えただけでやることが膨大すぎてパンクしそうだ。それでも仕事中と比べたらマシだが。

 

暗い身の上話が長くなって申し訳ないが、これはあくまでも俺の話だ。俺は何年も前から諦めているからそれでいい。だけど、それ以外であろう読者の方々には福祉を頼るなり何なりして身を守ってほしい。今は国を頼らざるを得ない状況なのだ。

 

もしも自宅にひきこもれる状況ならばひきこもってほしい。そして心に余裕があればプログラミングや資格の勉強をして次に備えてもいいし、それがダメならば余生を過ごすのも個人的には否定しない。

 

最後に、この時期にこんなことを言うのも憚られるが言っておこうと思う。

 

生きたきゃ生きようぜ

 

俺は某有名人のように大不況が間違いなくくるが「自殺するな」と命令することはできない。自殺がなくなって暴動とかその他の犯罪が増えたらどうするのよという話になるし。

本当は自己責任だし好き勝手に生きようと言いたいところだけど、コロナウィルスの感染拡大の為には行動を自粛しなければならないし、各個人の我慢も必要だ。

 

しかし、制限はつけられようとも最終的に人は生きたい意志を持つ人が生きるのが自然体だと思っているし、他者から生きることを命令されたってつまらない。

 

何だかんだ言って自己責任の世界で、誰も自身の責任なんて絶対に取ってくれないのだから、できる限り好きに生きてもらいたいと切に願う。

 

 

teinousennin.hatenablog.com