ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

牛肉の缶詰を買った

どうもおはようございます。耳かきのやり方を間違ったのか、聴こえが今一つのていのうでございます。近いうちにまた耳鼻科の門を叩かねばならないかもしれません。

 

最近、密林さんにて肉の缶詰セットを購入した。密林さん大活躍ですよ、本当に。

今回購入したのはこちら。

 

 

そう、牛肉だ。

 

以前から牛肉の缶詰を手に入れておきたいと思っていたけれども、リンク先のお値段を見てもわかるようになかなか手を出しづらかった。しかし、今後の物価上昇や、天変地異等が起きた時を考えると、今のうちに買っておこう!とう風に変わっていって、思い切ってポチってやった。

その他にはライフイズストレンジシリーズに登場する、デイビッド・マドセンという元軍人のキャラクターが缶詰等の食材を備蓄していたシーンの影響を受けたというのもあるが。

 

そして昨晩、味見をしてみようということで一缶開けて食べてみた。画像はないので、文章だけになってしまうがご了承を…

 

一言で表せば缶詰の味だった。

 

 

こういうやつと同じ風に。別にやきとりたれ味を貶めているわけじゃないし、むしろ好きな方だ。何かこう、ゼラチン状のもので覆われた肉と言うか。

 

ただ、肉を噛みしめた瞬間、「ああ、牛肉だ…」という食感だ。焼肉屋とかの牛肉と比較してはいけないが、非常時とかそういう時にあると重宝されるし、生きる活力になるのは間違いなしだ。

 

いい調理方法があれば通常時でももっと美味しく食べられると思うが如何だろうか?