ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

ブログよりもWordのお世話になっている

どうもおはようございます。おはツイはしなくなりましたが、代わりにブログを更新するようになったので、実質「朝の挨拶」は止めていないていのうでございます。

時間がないのでやっつけで書かせて頂きます。

 

俺はブログを始めて約10年くらい経つけれども、未だに文章力が上がらない。先日の記事の通り読書をしない性分で生来の文盲である為だろうが、それでも文章、文字、単語を書くことは嫌いではない。

 

なので何度もブログを消しては復活させているけれども、たまにブログには到底書けないことを書きたいと思うこともある。本当に精神が不安定な時に。

 

そういう時はMicrosoft OfficeのWordのお世話になっている。Windowsのメモ帳でも文章は打てるけれども、改行とか編集とかを考慮するとWordの方が都合がいいのだ。

 

人によってはノートやチラシの裏に書いた方が良いというのもあると思うし、俺自身もそれはたまにやる。ただ、後から処分することを考えるとPC内にデータとして残しておいた方がやりやすいのだ。当然バックアップはやっておかなければならないが。

 

あと、最近はやらずに済ませてしまうが、Wordには校正ツールがある。Word内でブログの文章を書いて、校正をかけておかしい日本語を探してもらうのだ。

おそらくWordは俺が中学、高校くらいの時からお世話になっている。本当にWord様様だよ。

 

今後ブログを更新することが止まったとしても、Word等を通じて書くことは止められないだろう。