ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

陽キャにも陰キャにもなれない

自分は今まで陰キャだと思っていた。基本的に内向的で友人も少ないし、結婚式にも兄弟や親類以外は呼ばれたことはない。生まれてこの方ゴルフにも合コンにもお見合いパーティーにも行ったことがないので陰キャの中の陰キャであるという自覚があった。

 

twitterをやっていると陰キャ属性の人達を見かけたり相互フォロー関係になることが多い。それで共感できる考えも多いので、勝手に「陰キャ同盟」を妄想した時期もかつてはあった。

しかし、最近はどこか違和感を覚えるようになってきた。

自分は本当は陰キャでないのではないか?という風に。

 

これは俺の偏見も入っているけれども、陰キャと呼ばれる人達は繊細なタイプが多いと思うのだ。根本的に丁寧というか、全体的に感覚が敏感というか。

それに対して俺は正反対だ。変なところで繊細があるかと思いきや一方ではガサツでという感じで。

 

あとは陰キャは人の集まりとか飲み会とかそういう場所を好まない傾向にあると思うが、俺自身は雰囲気自体は割かし好きな方だ。実際に参加して一発芸をやれとか言われたら発狂するが。

 

もしかすると生来は陽キャタイプのコミュ障だったのかもしれない。人との距離感がつかめずにハブられるようになって「相手にされず、こちらから出向かず」という風になっていったような気がする。一種の適応なのかもしれないが。

 

結局俺は陽キャにも陰キャにもなれない究極生命体ならぬ異常生命体ということなのだろうか?