ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

何だかんだ言ってみんな行動している

無職、ニート、その他ダメ人間を自称している人たちのブログとかを随分と読ませて頂いてきたけど、100%近くの人が何らかの前向きな行動なり努力をしている。

 

職を探そうとしたり、資産運用したり、資格取得の勉強をしたり、彼女を作ろうとしたり、その他いろいろ。

 

俺から言わせれば貴方たちのどこにそんなに頑張る気力があるの?と毎度疑問に思えてしょうがない。

 

というよりも俺の頑張る源が完全に消滅してしまっているというのが正しい表現なのだろうか。

 

おそらくだけど、ネット上で「頑張っている」人たちが多くみられる「頑張る」ブーム状態なのは、本当に頑張る力がない人たちはブログやSNSとかはやらないのだろうね。やる気力がないというか。

 

そしたら俺はどうなるんだ?という話になるけれども、俺はその中でも希少種になるのだろうか。無への道程氏や気味が悪い、君氏に考えが近いというか。

 

いずれにせよ、基本的にガンバリストの彼らと比べたり、不必要にいがみ合う必要なんかないと思うね。ぱっと見た感じは似ているように見えて、実際は完全に違う人種なのだから。