ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

2020-09-01から1ヶ月間の記事一覧

祝!合計20,000アクセス突破!!

ブログを始めて約2年弱が経ち、アクセス数を見てみると… … … … 合計20,000アクセス突破!! 本当に毎日更新しているわけではなく、ただ書ける時に、主観的に見ても決して褒められた内容でないにも関わらずこれだけの人が見に来られたのには本当に驚きでもあり…

すね毛退治②

前回に引き続き、未だにすね毛と闘っている(いい加減脱毛サロンに行けよという話だ)。 teinousennin.hatenablog.com 以前は除毛クリームを使用していたが、現在は使用していない。理由はクリームを肌に塗って時間をおかなければならないのと、その後に大量の…

発達障害と診断されない"グレーゾーン"とは?当事者が抱える苦悩と葛藤を観た

先日ABEMAPrimeにて、「発達障害と診断されない"グレーゾーン"とは?当事者が抱える苦悩と葛藤」を観た。普段はABEMAは観ないのだが、twitterでフォローさせてもらっていて同じブロガーの発達障害もどきさんが出演されるというのを知って視聴することにした…

コロナがなかったら本当にやれていたのか?

現在のコロナ過になって時々思うのが、 コロナになる前に遊び倒しておけば良かった! 毎度の如く不謹慎で申し訳ないが、ライブや旅が自由にできない今になって強く思うのだ。まあ今の感染状況からいくと、来年以降は規制付きでならば徐々に再開されると思うが…

自分は生涯現役だろう

ブログや「あるじゃん」とかを読んでいると、アーリーリタイアを達成された方並びにセミリタイアに突入されている方は本当にすごいと思う。皮肉とかそういうのは抜きにして。 定年前に5000万円を貯めたとか結構見かけるし、中には1億円以上貯めた人も見かけ…

ギリ健といっても千差万別

ギリ健、発達障害グレーゾーンといった「普通じゃないけれども普通とされる」人達にスポットが当たり始め、そうした生き辛さに関しての情報がかつてよりも入りやすくなった昨今であるが、とあることに気づいた。 それは、ギリ健といえども対象範囲がとてつも…

来世で苦しむ系の話について

今回は宗教チックな話になってしまうので、苦手な方は早々に戻るボタンを… 自殺を推奨する気は毛頭ないが、スピリチュアル系とか宗教系でよく言われている、「自殺したら来世や死後の世界で永遠に苦しむ」といった考え方が未だに大嫌いだ。 teinousennin.hat…

生存権主張派ではないけれども

twitterでは精神病や持病を抱えていたり、社会に上手く適合できていないといった生き辛さを抱えている人達を多くフォローさせて頂いている。そういった人達でも大きく分けると2つに分かれる傾向にあることがわかった。 それは、生存権主張派と、放棄派だ。簡…

生き辛さ系の本が受け入れられないのはなぜか?

以前の記事で紹介させて頂いた「生ける屍」は未だに俺にとってバイブルになっているし、多方面から評価は高いように見受ける。その他にも俺に大きな影響を与えた「生き辛さ系の本」はいくつか存在する。 teinousennin.hatenablog.com そうした本も存在する中…

いしがきミュージックフェスを思い出して

例年だとこの時期は秋のフェスに足を運んでいる。群馬県の山人音楽祭とか色々と行ってきたけれども、その中でも岩手県の盛岡市の「いしがきミュージックフェス」(以下いしがきと略す)は格別な思い入れがある。かれこれ4回は行った。 いしがきは盛岡市の盛岡…

思えば青春の曲ってないんだよな

今でこそフェスに行きまくったお陰で音楽を嗜む程度に聴いているけれども、中学、高校時代は殆ど音楽なんて聴いていなかった。所謂青春の曲というものがない。 俺の世代でいうと中学生、高校生の頃は「ハイスタにハマりまくった」、「モンパチにハマった」と…

改めてブログタイトルについて考えてみる

このブログを始めて約2年が経つのだけれども、今になって「ダメ人間にもなれない」というタイトルは如何なものだろうかと思うようになった。 ブログを始めたときは5ch等で話題が上がっていた「ダメ人間界隈」の人達のブログをよく読んでいた。そしてそこで…

かつてはロックダウン派であったが

コロナが流行したての頃はとにかく「早くロックダウンしろ!!」の一点張りだった。 海外の悲惨な状況とかを見て、もう人類滅亡の危機とすら感じたから。それでロックダウン(ウィルスの抑え込み)をしない日本の政府とかにも怒りが湧いていたし、それに伴ってイ…