ダメ人間にもなれない

PCの画面をクリックするしかできない男の日記

生き方

相談しない人は答えがその人の中で出ている可能性がある

どうもおはようございます。少し原点回帰していこうと思うていのうでございます。 昔のブログは尖っていましたね(今も十分逸脱しておりますが…)。 先日のブログでまだ書き足りていなかったことがあるので追記のような形で書こうと思う。 teinousennin.hatena…

昨日の記事の補足

どうもおはようございます。昨日の記事が予想以上に反響があったので、その補足として書かせて頂くことにする。 teinousennin.hatenablog.com 俺が相談しない方がよいと言ったのはあくまでも「弱虫」側の立場の人間のことであり、あくまでも個人の問題である…

弱虫は安易に相談しない方がよいかもしれない

どうもおはようございます。ライフイズストレンジのブロードキャストを不定期にゲリラ配信しているていのうでございます。 前回の記事では弱虫側についての記事を書かせて貰ったけど、弱虫側の人間が気を付けた方が良いことがある。 それは、安易に相談して…

弱者と弱虫

どうもおはようございます。先日乗り始めたバイクの調子が悪くて、買い替えも検討しなければならないていのうでございます。 世の中ではざっくり分けると強者と弱者に分かれている。大富豪と貧困者、権力者と平民(実質奴隷)という感じで。 その弱者の中でも…

ブチギレ防衛

どうもおはようございます。最近になって喫茶店等でミルクティーやコーヒーについてくる「シナモンスティック」が食べるものでないと気付いたていのうでございます。 この間出されたシナモンスティックを頑張って嚙み砕いて完食致しました。 昔やっていたブ…

どちらかというと優生思想なのだろうが

冒頭のタイトルで不快感を示す方もおられるだろうが、意思表示として敢えてこのままにしておこうと思う。人によっては更に不快感や憤りを感じる可能性が高いので、ブラウザバックを推奨したい。 ネット上で一部の界隈からは優生思想に関して色々ネタに挙がっ…

本当は頑張らなければいけないし、頑張った方がいい

どうもお久しぶりです。最近はゲームもランニングも停滞気味ですが、大したことはやっておりませんでした。本当に。 過去の記事を読み返してみても、「頑張る」というキーワードが結構多いことに気付いた。それだけ頑張るという文言に敏感になっているという…

毒親であろうとなかろうと

先日twitterにて、 「自分の親は毒親だと思っていたがそれは間違いであった。」 「過干渉も愛の一つであり、それは必要なことであった。」 という趣旨のツイートを見て長々と呟いた。そして、こういったことはtwitterで連投するよりもブログでまとめた方が良…

人に会っておきたいという気持ち

先日遠方に住んでいる叔父が亡くなったという訃報を聞いた。 叔父には小さい頃から可愛がってもらっていた。そして5年前に俺が叔父が住むところに行った時は、観光案内から滞在先の手配まで何から何まで至れり尽くせりでお世話になった。 また訪れた時は叔父…

初めてアンケートを取ってみた

先日twitterにて初めてアンケートなるものを取ってみた。 内容は中途採用(40くらいの中堅の層)の人に対して、成果を出せるまでどれだけ我慢できるか?というもの。 回答して頂いた方々、改めましてありがとうございました。 結果はこちら。 あなたの職場に中…

自分は生涯現役だろう

ブログや「あるじゃん」とかを読んでいると、アーリーリタイアを達成された方並びにセミリタイアに突入されている方は本当にすごいと思う。皮肉とかそういうのは抜きにして。 定年前に5000万円を貯めたとか結構見かけるし、中には1億円以上貯めた人も見かけ…

来世で苦しむ系の話について

今回は宗教チックな話になってしまうので、苦手な方は早々に戻るボタンを… 自殺を推奨する気は毛頭ないが、スピリチュアル系とか宗教系でよく言われている、「自殺したら来世や死後の世界で永遠に苦しむ」といった考え方が未だに大嫌いだ。 teinousennin.hat…

生存権主張派ではないけれども

twitterでは精神病や持病を抱えていたり、社会に上手く適合できていないといった生き辛さを抱えている人達を多くフォローさせて頂いている。そういった人達でも大きく分けると2つに分かれる傾向にあることがわかった。 それは、生存権主張派と、放棄派だ。簡…

恵まれているもの、恵まれてないもの

どんな人間にも程度の差こそあれど、恵まれているもの、恵まれてないものがあると思う。 例えば実家が大富豪で金銭面では恵まれているけれども、周囲の人間関係が劣悪であるケースがあったりとか、その逆で貧乏な家庭で育って金銭面では恵まれなかったけれど…

人生の決定権を握れないときは

以前ジョニーさんのブログのコメントを見てハッとさせられた。「いつの間にか人生の決定権が何者かに握られている」ということに。 特に実家暮らしの子ども部屋おじさんとか、ひきこもり・ニートの人達は同居している家族やその他周囲の人達に人生の主導権を…

何もないギリ健ならば

福祉の網にも引っかからず、周囲からはあくまでも「健常者」として扱われて無能の烙印を押される。それでもって40近くになっているにも関わらず何の積み上げもなく、どこの求人にも引っかからない。そんな詰んだ俺みたいな無念の存在について。 もう普通の生…

もしも預金封鎖されたら?

コロナによる経済停滞で第二の世界恐慌が間違いなしと言われている中で気になる記事を見つけた。 newscast.jp その中でも特に気になったのが、預金封鎖である。そう、今までに血の汗を流して稼いだお金が国によって没収されるアレのことだ。今までは陰謀論と…

ひきこもる才能はあるのか?

現在は仕事と食料の買い物以外はほぼ家の中にいる生活で、ライブや旅とは無縁の生活を送っている。以前の俺だったらこんな生活なんて考えられなかったし、多分発狂していたと思う。 teinousennin.hatenablog.com しかし、今はライブや旅がなくても十分に生き…

今の切実な思いと今やれること

今回は内容が内容なだけに読者の方々を不快にさせる可能性があるので、これ以上読みたくないという方々は戻るボタンを押して頂きたい。 今から言う内容は決して推奨もしないし、押し付けるものでもない。あくまでも自己責任の上で。今後削除される可能性もあ…

自分の人生を成長株と見るか、消耗品と見るか

最近はブログを書いていなくてひたすら積みゲーなり、日々の生活に追われたりしていた。そんな生活ではあったが、時折marimonさんみたいにネットで活躍していたりする人たちのことが頭の中に浮かんだ。「何であの人たちはあんなに前向きに努力したり行動でき…

かつて質問箱で質問したこと

質問箱を止めて早3か月が経つが、向こうから質問されることは結構あったがこちらから相手に質問をしたのは本当に数える程しかなかった。 その中の一つで未だに脳裏に焼き付いているものがある。 「生きることは義務か、権利か?」 本当に意地悪な質問をしてし…

ニート、無職、その他生き辛さを抱えた人たちへ向ける言葉

人様に対してどうこう生きなさいよとか言えるガラじゃないが、たまにはいいだろう。 無職、ニート、障害を抱えている人達、ギリ健、ダメ人間、その他生き辛さを抱えている人達に対して向ける言葉があるとしたらこうだ。 「その気があるなら殺すつもりでかか…

絶望系ブログは見かけないよね?

昔は「無への道程」や「君が悪い、君」といった絶望系ブログ(最後の時間を過ごす日記)がいくつかあった。けれども今は殆どといっていいほど見かけない。何でだろうね? 絶望系ブログは今から7年前くらいが全盛期だったように思えるけれども、あの時と比べると…

運命の出会い

ネット上でだけれども、運命の出会いというのがあった。 一人目が、祖父江直人氏だ。 彼は「ライブハウスの最後尾より」というブログを運営しており、その中のカテゴリに、「親愛なる自殺志願者へ」という強烈なタイトルのものがある。 ameblo.jp 彼は自殺を…

忘れてはならない人たち

今回もネガティブかつ重い内容の記事なので、自己責任の上で読んで頂きたい。 平成の最後にこんな記事を書くのはどうかと思うが、どうしても忘れてはいけない人たちがネット上に結構いた。 その中で3人だけ紹介させていただく。 一人は、無への道程というブ…

もしも自殺を止めるとするならば 閲覧注意 前書き必読!

まえがき 今回の話はかなり重い内容で、人によっては閲覧をしない方が良いのかもしれない。それでもという方ならば自己責任の上で読んで頂きたいと思う。決して自殺を推奨する内容ではないことは宣言しておく。 自殺は到底推奨されるものではないが、場合に…

たまーに過去のブログを思い出す

現在のブログは俺の記憶が正しければ5代目になる。一番続いたのが初代のブログで、短かったのが2代目のブログとなる(かなり強烈な内容だった…)。ブログを再開しては消してを繰り返していって、現在のブログに行き着いたのだ。 今思い起こすと、初代の頃のブ…

俺はこの先孤独に耐えられるのか?

アーリーリタイアして悠々自適しているとある方が孤独に耐えられずに、精神的に病んでしまったり、世界中を股にかけて活躍されている方も将来的に孤独が不安だという話を思い出した。 最初は「何で俺と比べてお金や時間が自由になったのに精神的に病むんだ?…

スピリチュアル?なお話

前回の記事に関連するけれども、俺自身は死後の世界は信じていない。というよりも信じたくない。 なぜなら、そういう死後の世界やら輪廻転生論は、大抵「自殺をしたら来世で苦しむ」ということを謳っているからだ。 teinousennin.hatenablog.com 宗教には疎…

生きたい人が生きるのが自然体

初めに断っておくが、自殺を推奨も止めもしない。自殺に対して嫌悪感があるならばこの先読まないことをお勧めするし、まだまだ生きようと思っているのならばそうして頂いて一向に構わない。 ただ、場合によってはどうにもならない、「詰んだ」ケースがあるの…