ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

1回目のコロナワクチンの接種が完了しました。

あまり変わり映えもなくこれといった行動も取っていなかったので、またしてもブログが半活動休止状態になってしまった放浪風ていのうでございます。

 

そんな俺ではあるけれども先日コロナワクチンの1回目の接種を終えてきた。

コロナワクチンについては副作用のリスクがあるので否定的な方もおられるだろうが、俺個人としてはリスクがあるのは踏まえつつも、重症化のリスク等を考えると接種した方が良いというスタンスだった。むしろ早く打ちたかったぐらいで、欧米での接種状況を見る度に羨ましく、自国の取り掛かりの遅れにいら立ちを感じていた。

 

当日は会場まで電車で行った。普段の移動は自動車だけど、万が一副作用が酷かったことを考えて念の為。

遅刻しない為にも一本早い電車で出発して、接種時間まで一時間くらい時間が余っていたので近くの公園を散策することに。

 

f:id:teinousennin:20211013071347j:plain

久々に訪れた近間の公園で。居心地の良い木陰ではあるが、Fallout4のやり過ぎか、「伐採」したくなってしまう。

 

公園で時間を潰した後は接種会場へ。待機エリアには俺含めて10人くらいだっただろうか。接種時間ごとにイスが分けられていてそこで待つのだ。俺は15分前くらいに到着して、接種券、予診票、身分証明書(今回は健康保険証を持参)を係員に見せて、その上で検温も行われる。この日は接種者が少なかったのか、予定時刻よりも10分程度早く接種することになった。

 

接種の前に医師から簡単な問診が行われる。その後でワクチン接種となり、利き腕とは逆の肩に注射を打った。思いのほか痛くなくて、正直本当に接種したのか疑問に思った。事前情報だと筋肉注射でかなり痛いのを覚悟しなければならないとあったけれども、各個人によって違うものなのだろうか。

 

接種した後は最低15分間はイスに座って待機しなければならない。15分から30分の間に体調が悪くなったら申し出るようにとのこと。その間はひたすらツイ廃状態。スマホを新しくしておいて良かった。

15分経ってから書類を係員に渡して接種が終了となる。この日はトータルで30分もかからなかったと思う。それぐらいスムーズに終わった。

 

ワクチン接種後は激しい運動は避けるようにとのことだったが、あまりにも時間が余ったので軽く周囲を散策してみることにした。高校生ぐらいの頃は自転車でよく走っていたけれども、歳を重ねて車に乗るようになってからは殆ど出歩かない土地だったので、軽く旅行に来た気分になった。あまりにも歩き回ったので、靴擦れならぬスリッパ擦れになってしまったが。

 

昼間に差し掛かってきたので、外で昼飯を。安定のマックにするか悩んだけれども、ずっと気になっていたラーメン屋に行ってみることに。その店は前々から行ってみようと思っていたけれども、駐車場もなくてなかなか行き辛かったのだ。

 

一応昼のピークを少しずらして店内に入ったけれども、外に数人の待ちが出ていた。それでも回転は良い方で、10分も経たないくらいで店内に入れて貰えた。

 

f:id:teinousennin:20211013174737j:plain

今回頼んだのは煮卵と醤油ラーメン、唐揚げ3個。本音を言えばビールが欲しかったけれどもワクチン接種直後だったので我慢した。

 

その後は発熱に備えてバファリンを購入して帰宅した。接種してから約一日は肩を回したり上げたりした時に筋肉痛が伴うくらいで大した副作用はなかった。これが2回目の接種になるとどうなるかだけど。

 

日本は欧米と比べるとワクチン接種が遅いと批判されていたけれども、ここ最近の接種状況を見ると欧米に追い付くぐらい進んでいる。現在のコロナ感染の減少傾向と関連があるのかは不明だけれども、そこまでオワコンではないのかなとも思える。少なくとも現段階では。

 

この調子で徐々にではあるけれども自由に行動できるようになってくれればと願うばかりだ。