ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

改めてブログタイトルについて考えてみる

このブログを始めて約2年が経つのだけれども、今になって「ダメ人間にもなれない」というタイトルは如何なものだろうかと思うようになった。

 

ブログを始めたときは5ch等で話題が上がっていた「ダメ人間界隈」の人達のブログをよく読んでいた。そしてそこで思ったのが、「ダメ人間と自称してネットにアップしている人たちは、基本的に立派な社会人であったり、資格取得やスキルアップをやろうとしている腐った人たちではない」ということだった。

 

それに引き換えて俺は既に人生諦めモードで、そのダメ人間にも劣る存在であることから、「ダメ人間にもなれない」と適当にタイトルをつけて今日に至るわけだ。

 

今になって何だけど、何というタイトルをつけてしまったのかなと思う。そりゃあ俺はダメ人間の域から虚無の域にワープしちゃった稀有の存在であると自負してるけど、こんなヤバくてぶっ飛んだタイトルだと誰もがドン引きするよ。俺が似たようなタイトルをつけてるブログを見つけたら「読者登録」しちゃうけど。

 

そういう意味で考えるとよくもこのタイトルで2年間も続けられて、多くの人に訪れて頂いたなと思う。本当に感謝です。

 

そろそろ「ダメ人間にもなれない」から別のブログタイトルに変更しようかなと思い始めていたけれども、もうこのままでいいのかなと今は思う。まあ訴えられたりしたら変えるなりすればいい話なわけで。

 

そんな感じなので、ダメ人間を脱出する人達が主流の中だけど、せめて俺くらいはその流れに逆らって独自路線でいこうと思う。