ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

年末はライブに行かない

ここ数年の年末の過ごし方と言えば千葉の幕張メッセで開催される「COUNTDOWN JAPAN」に行って現地で年越しのカウントダウンを迎えていたけれども、今年は行かない。

 

理由としては、以前の記事でも似たようなことを書いたけれども昔ほどライブ欲がなくなってきたこと。まだ20代の頃は無理をしてでもライブのチケットを取って参戦していたけれども、歳を重ねるにつれて体力的にキツくなってきたのと、そこまで無理してライブに行かなくてもいいのでは?と思うようになってきたから。

 

あと、個人的に今年のCOUNTDOWN JAPANのメンツがそこまでしてでも観に行きたいレベルでなかったこともある。横浜銀蝿NUMBER GIRLはちょっと観てみたい気持ちはあったけど、それ以外は「いつもの人たち」といった感じだったので(それでも素晴らしいアーティストであることには変わらないのだけど)。

 

それに何といってもお金がかかる!いつもは12/30,31日の後2日で参加しているんだけど、チケット代のみで大体2万円。

それに加えて時間が空けばフードエリアで肉丼とかクレープをちょいちょい頼んだり、喉が乾いたらビール、チューハイとくるので飲食代でも2日で大体1万円くらい。

交通費も往復夜行バスで移動したとしても、最低で1万5000円、帰りはゆったり新幹線となると2万円は飛ぶ。

極めつけは宿泊費だ。年末の幕張メッセ周辺のホテルは通常の倍はして、1泊1万5000円は安い方で2万円超えもザラだ。もっとも少し離れた南船橋あたりのカプセルホテルに泊まればもっと安く抑えることもできるけれども、ライブで疲れた後の移動を考えるとどうしても近いところを狙ってしまう。

そうこうしてザっと計算すると10万円はかかってしまう。ちょっとした海外旅行レベルだよ本当に。

 

それでもCOUNTDOWN JAPANの環境はすごく快適で、快適度でいったら日本最強クラスなんだよね。リクライニングエリアも設けられていて仮眠ができるし、真冬でも屋内だからTシャツ短パンでも快適に過ごせるし、フードエリアも滅茶苦茶広いし。

 

なので今年の年末はいつもと変わった過ごし方になる。詳細は伏せるが、またブログに書いてみようと思う。