ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

裏垢メインにするかもしれない

どうもお久しぶりでございます。最近は本当にブログが書けない状態でした。本当に大層なことは何もしておらず、むしろ何もしたくない状態で完全に停滞期でした。

なので読者の皆様のところにお邪魔もできない体たらくとなってしまいました。すみませんでした。

 

話が変わるが、実を言うとブログを始めた初期の様に自由に書けなくなってしまったのだ。ブログを始めたのは約3年前だけど、その当時は今以上に尖った荒っぽい文章で好きなだけ書き殴っていた。労働観とか生き方とか世の中の価値観と相容れず、180度真逆の考えを吐き出すことに自己陶酔していた部分もあったし、一種の使命感みたいなものもあった。

初老に近づきつつある現在もその根本的な考えは変わっておらず、むしろ強化されたぐらいなのだけど、色々な読者さんやtwitterのフォロワーさんを見ていると、「流石にこれ以上書いたらまずいんじゃないのか?」という感情が芽生えてきて筆が進まなくなってしまったのだ。まあ承認欲求がこじれた形だね。

 

俺がフォローさせて頂いている人達というのは、共感できる考えや学ぶべきものを持っていても、基本的に根っこの部分で自分を信じているというか、人生を諦めていない人達ばかりで、埋められない溝を痛感しているのが本音だ。

 

だったら向こうに歩み寄って溝を埋める努力をすればいいじゃないかと思われるかもしれないが、残念なことにこちらにも譲れないものがあってそれもままならない。向こうも到底受け入れられないだろうし。相手を極力傷つけないようにする配慮や努力は必要だが、下手に相手に合わせていても必ずどこかでボロが出るか、トラブルが起きたりするので。

 

そうやって「吐き出したい!」と「下手に吐き出して嫌われたくない!」という相反する思いがぶつかって何もできない状態がストレスになって、ブログから距離を置いていたのだ。

 

なので今後は密かに始めていた裏垢的なブログに移行していくかもしれない。そこではこちら以上に激烈に書いているので。

もしも興味があって、腹が据わった方がおられたら見てもいいかもしれない(基本閲覧自粛のブログだが)。