ダメ人間にもなれない

年金、福祉のない超低資産の老後生活

先日久し振りにマラソンに参加しました

どうもおはようございます。先週久しぶりのフルマラソンに参加したていのうでございます。

 

 

teinousennin.hatenablog.com

これでフルマラソンは4回目。

 

一昨年、昨年度とは違って完全にコロナ明け後の大会ということだけあって参加者も昨年よりも多かったらしい。スタート前の検温等もなかった。

 

例年はスタート会場に早めに着くのだけれども、今年は自宅でゆったり過ごし過ぎた為荷物を預ける時刻に送れそうになってしまった。それでストレッチも十分できていなかったし、トイレに行くのも忘れるという体たらくだった(幸いこの日はさほど寒くはなかったが)。

 

ライブではないけれどもこれを着ける。完走する為のゲン担ぎなのだ。

 

9時になるとスタート。例年通り最初の5キロは市街地を大勢で走るのでそんなに飛ばすことはできなかったが、これは想定の範囲だ。

市街地を抜けたあたりから少しずつペースを上げていく。人の合間を上手くくぐり抜けてできるだけ前を目指していった。最初はすぐにトイレに駆け込もうかと迷っていたけれども、時短の為中間地点ぐらいまで我慢すればよいと判断した。

 

中間地点手前で一旦トイレに。そして初めての給水及び補給食を摂る。昨年度とは種類が微妙に違っているようだった。

去年は無かった昆布おはぎ。中に餡が入っていた餡と衣の昆布のしょっぱさが上手くかみ合っていた。

 

中間地点の橋に差し掛かると上り坂になっていたので自然とペースダウン。本当に歩こうかと思うくらいキツかったけど、ギリギリ走っている状態。橋からの景色は絶景だったけど、写真を撮っている余裕はなかった。

 

橋を降りて30キロ地点に達したら田園地帯が広がる。このエリアにくるといつも足が痛くなってくるのでテンションが下がり気味になる。唯一の心の支えとなるのは途中の補給食と給水エリアだ。後半からは全て摂っていかないととてもではないがもたない。その中にぬるくなったコーラが支給されるエリアがあったのがありがたかった。個人的には全ての給水エリアにコーラがあれば嬉しいが、流石にそうはいかないか。

 

最後の難所となる細めの山道では靴擦れと軽い腹痛に悩まされた。恐らく補給食を多めに摂ったのがたたったのだろうが、摂らずにいったら確実にバテていたのでしょうがない。

 

難所の山道を越えると市街地に入る。もう少しでゴールだけれども、途中の橋が意外とキツいのだ。

 

そして結果は…

 

昨年度のタイムを更新することは叶わなかった。

 

当初は4時間30分を切るつもりで走っている途中もタイムを意識していたものの、結果的に目標を果たせなかった。

 

完走直後はもっとペースを上げておけばという悔しさもあったが、時間が経った今になって思うことは下手に頑張って飛ばしていたら今回より更に悪いタイムか、最悪体調を崩して棄権、救急搬送されていた可能性があったであろう。

 

事前の練習を変えるなりするしかなかったのだ。

 

記録更新はまた来年以降に狙いたい。

 

 

そういえば飲ませていただきました

どうもこんばんは。積みゲーも消化できてませんが、ブログも「積みブログ」状態になっているていのうでございます。書いてない時期が長かったのですが、全くネタがなかったわけではないのです。

 

先日レインハートさんから誕生日祝いを頂いた。

 

teinousennin.hatenablog.com

 

するめいかとハイネケンをいただいて、するめいかは先に美味しく完食したのだけれども、ハイネケンはずっと冷蔵庫に保管していたのだ。自分で買った酒はすぐに飲み干してしまうのだけれども、こういう頂き物は飲むのを躊躇するタチなのだ。

 

それでもいつまでも冷蔵庫に入れたままにするわけにもいかないので、ついに先日飲ませて貰うことにした。

 

でん!!!!

 

カットしたライムを飲み口に差し込んでみた。というのも先日東京のハンバーガー屋で瓶ビールを注文したらこんな形で提供されたのでそれを真似してみた。正直飲みづらさもあるけれども、味は気持ち向上したように思える。

 

何よりも誕生祝でいただいた物を飲むというのはまた格別なのだ。何回もしつこいが、改めてレインハートさんありがとうございました!!

来年からはレインさんを見習ってブログの毎日更新に挑戦してみたいと思います 笑

 

次は来年のフジロックで飲めるように生き延びられたらいいと思っている。

色々なところでガタがきているようだ

どうもお久しぶりです。一応ブログのことは頭の片隅に置いていたていのうでございます。かつての毎日更新していたときが嘘のようにブログが書けなくなってしまいました。

 

前回の記事でも書いたけれども、本格的に自分の年齢と向き合わなければならないことを改めて痛感した。詳細は書けないが、以前はできていたことがここ最近になってできなくなってしまったのだ。

自分には無縁の問題であるし、生死に関わることではないレベルではあるが、いざなってみると情けないし、自信を失ってしまう。

 

teinousennin.hatenablog.com

 

何が問題だったのか考えてみた。生活習慣か?それとも加齢か?おそらくその全てがあてはまると思う。飲酒とか…

 

取り敢えずは生活習慣を見直して経過観察をするつもりだ。医療機関の受診も考えたけれども、上記の通り生死に関わる問題という程でもないのでまずは自力でできることをやっていく。最悪どうにもならなくなったらお医者さんのお世話になるということで。

 

今回の問題だけじゃないけれども、色々な部分で10代後半~20代の前半の頃のようにはいかないことを痛感した。老眼になってきているのでは?と疑うようにもなったし、腰が痛くなることも徐々に増えてきた。

心のどこかでは未だに「永遠の19歳」だと信じている部分があるが、それもいずれなくなっていくだろう。

 

正直長生きに拘るよりも今できることを早くやっておきたいと思っているが、生きている以上はある程度の健康には気を付けなければならないということだ。

 

四年ぶりの盛岡へ

どうもおはようございます。久し振りにスマホから投稿しております。

 

本日は四年ぶりに盛岡に来ている。盛岡市内で開催されるいしがきミュージックフェスに参加する為だ。

 

コロナ禍で2020,21は中止で、昨年は復活したもののコロナが微妙な状態だったので行くのを見送った。そして今年になってコロナの分類が変わってコロナ前と同じような形で開催されるようになったので、悲願の参加と言える。

 

このいしがきミュージックフェス、全国区で活躍するアーティストをゲストに呼んでおきながらなんと完全無料なのである。今年はThe BONEZ、Ken YokoyamaHAWAIIAN6などといった面々が集結する。俺が参加を決めたのはKen Yokoyamaが出演者するからだが。

 

確かにメンツは豪華だが、いしがきと同等かそれ以上の規模で、俺の住む近辺のフェスもないわけではない。正直俺の住むところから盛岡まではかなりの距離があって、参加するのは狂気の沙汰レベルである。

 

それでも参加してしまうのは、過去に何度も盛岡を訪れていて思い入れが強くなったことと、この先また行ける補償がないと思うようになったから。特にコロナ禍でそれを痛感させられた。あとはライブで最前線に突っ込みたいのと、その後の居酒屋飲みが目当てなのもあるが。

 

というわけで未分不相応の散財慰安旅行を楽しんで参ります。

もしも参加される方がおられましたらケガなく楽しみましょう。

そういえば

どうもお久しぶりです。日々の生活に追われてブログ自体から離れてしまっていたていのうでございます。やはり昔とは事情が違ってきたのでしょうか…?

 

話は変わって、今月に入って俺にも変化が訪れた。

 

それは…

 

 

また歳を重ねました!!

 

 

 

自分で言うのもアレだが、X(旧twitter)のヘッダーが人類社会に対してケンカを売り過ぎている。

 

Xでは沢山の人達からいいねやお祝いのコメントを頂いて本当に感謝しかない。

改めてありがとうございました!!

 

そんなある日、実家の母から俺宛に荷物が届いたとLINEがきた。どうやら水産加工モノらしいが、俺は最近そういったものを頼んだ記憶がない。何かの間違いなのかなと思いつつも、再度母に連絡を取って荷物の送り主の詳細情報を聞いた。

 

その送り主ははてなブログでお世話になっているレインハート氏だった。

 

rainhart.hatenablog.com

最近はゲームや日常についての記事がメインである。そして、たまに密かにゲーム配信を観させてもらっている。

 

実家に帰って中身を見てみると…

 

フジロッカーのアルコール入り「水分」であるハイネケンと函館するめでした!!

 

函館するめはあの後完食させて頂きました。本当に美味で酒のお供として最高でした。

ハイネケンはまだ手をつけていないので、後でじっくり呑ませて頂くことに致します。

 

この年代になって歳を重ねるということはレベルアップしたというよりも、新しい老後の一年が始まったような感覚である。歳の数だけでいったら中ボス、ラスボスを倒しにいけそうな感じなのだが(そもそも何のボスだ)。

 

若さはとうの昔に失われてしまったが、その分若い頃には見えなかった光景を見たり、想像もできなかった考え方を身につけたりしていくのも面白いと思っている。

 

なのでこれからも捻くれて世間に唾を吐きまくるブログになってしまうけれども、お時間があればお付き合いして頂ければ幸いだ。

 

そして、レインハートさん改めてありがとうございました!!

今度はゲームの世界で合流したいものです。

 

PS5は見送ることになりそう

どうもこんばんは。ようやくベランダチェアリングを復活できるかなと目論んでいるていのうでございます。先月から本当に暑くて、昼は勿論のこと夜も出ることをためらっていましたので約2か月以上ご無沙汰になっております。

 

以前からFF16をプレイしたいなと思っていて発売から既に二か月以上経過したものの、まだプレイしていないし購入もしていない。

そもそもPS5を購入していないのだ。

 

数年前と比べて抽選に応募する必要もなくなって入手しやすくなったし、待望のFF16も発売されたにも関わらず今一つそそられない。

厳密に言うと今月の某日に行きつけの家電店でしばらく買おうか悩んだけれども買わず仕舞いだったのだ。

 

何なのだろうね。性能自体は当然PS4を上回っていると聞くし、今後も新作が出てくるのだろうが、6万円以上払ってまでプレイしたいかと問われればそこまででもないというのが実情だ。

俺のゲーム熱自体がかつてよりも冷めてきているというものあるが。

 

なので現時点ではPS5の購入予定はない。今年は他にも色々と出費の予定もあるし、今持っているPS4で何とか事足りている(因みに積みゲーが未だ沢山にあります)。

かつてのFallout4を上回る良作に出会ったら話は別だけど、Fallout5のリリースははるか先になるだろうし、面白そうなゲームでも取りあえず動画で楽しめればいいと思っている。

 

それでもFF16のプレイ自体は諦めていないので、PC版が出るのを待ってそれに合わせてPC自体を買い替えてしまおうと目論んでいる。今使っているPCは約5年前のやつで立ち上がりがかなり遅くなっているし、動画もギリギリ観れますよというレベルだ。

 

これでPS5の6万円が浮く計算になるので、残りをどう工面するか。車検も近いし頭を抱えなければならない。

 

というよりも、PS4がそれまでもってくれることを祈っている。

コロナの感染が拡大している中で

どうもこんにちは。久しぶりにブログに力を入れようと思うていのうでございます。

 

最近コロナの感染拡大がX(旧twitter)で話題に上がっている。お盆の間の帰省時に人と会う機会が増えたので感染が拡大したとのこと。そして、多くは風邪症状でおさまるが、高齢者や基礎疾患を持つ人と接触する際はマスクの着用や換気などといった対策を講じてほしいとのことだ。

www3.nhk.or.jp

 

Xでは「#第9波ですマスクしましょう」というタグをよく見かけるようになり、再びマスクが復活しそうな勢いを感じている。個人的にはマスクをしている人を馬鹿にする気はないし、マスクもしないよりかはマシだという考えなので、一応外に出る時はマスクはしている。

しかしあくまでもマスクは任意であり、着けたい人は着ければいいとも考えている。

俺の予想だと日本人は秋から年末にかけて再びマスクをする人が多くなると踏んでいる。元々マスクに対して抵抗が少なくて、コロナ過で定着していたし。

 

マスクを密になる場所や病院で着けるのは問題ないと思うが、俺が懸念しているのは過去の三密回避、自粛、2類復活という流れに戻ることだ。本物のエボラ出血熱などといった致死率が高い疾病なら仕方ないが、現在のコロナの症状を見ると5類維持で妥当だと判断している。2類に戻してしまったら職場復帰も難しくなって大変になるし、個人的に楽しみにしていた旅、自由なライブも楽しめなくなってしまう。

 

コロナを軽視するわけにはいかないが、コロナを防げればそれでヨシ!というのも軽率であると思う。かつての自粛ムードでの精神的な辛さは俺もそれなりに感じていたし、中には本当の精神疾患になった人たちも少なくないだろう。経済的なダメージもあったし、自粛を過剰に煽った一部の層には未だに憤りを感じている。

 

いずれにせよ今後は国内外の動向を注視していこうと思う。去年みたいに海外では自由に生活できているのに対して日本は不自由を強いられるみたいな事態に陥らないことを願うばかりだが。